The Institute of Positioning, Navigation and Timing of Japan

その他イベント

『GPS/GNSSロボットカーコンテスト徹底分析』 

ロボカー

G空間エキスポ併催行事

場所  G空間EXPO 2013(参加無料)
      日本科学未来館(東京・お台場) 7F 会議室1(CR1)

日時  2013年 11月15日(金)10:00〜12:30

概要

測位航法学会では、毎年の GPS/GNSSシンポジウムに併せて、将来の GNSS少年を育くむべく GPSロボットカーコンテストを開催しています。今年も去る 11月 2日に東京海洋大学にて熱戦が繰り拡げられました。そのときの模様を作成者の解説付きで上映すると共に、開発した測位・航法技術、苦労話等をして頂きます。
また、ロボットカー撮影会・討論等、誰でも気軽るに参加出来、ざっくばらんに測位・航法技術等について雑談出来る、車座を予定しています。 年齢、知識等全く問いません。ご興味をお持ちでしたら、是非お誘い併せの上、多数ご参加頂ければ幸いです。

時間 参加チーム 順不同
10:00 阿蘇不知火4号   
入江 博樹(熊本高等専門学校)
10:25 チームmorimori   
森下 功啓(森下功啓製作所)
10:50 電気通信大学ロボメカ工房   
山東 優基(電気通信大学)
11:15 ヤマクモ2号   
保坂 秀彦(山梨県立 産業技術短期大学校)
11:40 【ディフェンディング チャンピオン】
チーム東京海洋大   品川 小百合(東京海洋大学)
12:05 ロボットカー撮影会

 

 

市民科学講座

G空間エキスポ併催行事

日時     2010年 9月20日(月・祝)
時間     受付開始時間:9:30〜 セミナー時間10:00〜17:00
場所     パシフィコ横浜 アネックスホール F203号室
定員     175名
参加資格  中学生以上   ※入場無料、どなたでもご参加頂けます。

講演内容
10:00−11:50 咸臨丸はどのようにしてサンフランシスコまで航海したか
元帆船日本丸船長・元東京商船大学教授 橋本 進
12:50−14:40 電波とは?その伝わる仕組みと応用技術
桐蔭横浜大学准教授 吉村和昭
14:50−15:40 GPSによる位置測定のしくみと応用・日本の取り組み
東京海洋大学名誉教授 安田明生
15:50−16:40 地下街で迷わない新しい工夫
電気通信大学教授 中嶋信生

Scientific Culture Seminar
by The Institute of Positioning, Navigation, and Timing of Japan
“The History and the Status of Navigation Technology”

 

 

衛星測位に関するパネル討論会 ― 我国のGNSSシステムへの提言 ―

G空間エキスポ併催行事

日時     2010年 9月21日(火)
時間     10:00-12:00
場所     パシフィコ横浜 アネックスホール F203号室
参加登録  登録は→こちらから
定員     175名※   入場無料、どなたでもご参加頂けます

資料

会員限定公開

内容

地理空間情報の利用は 加速傾向にあり、社会・経済を営む上で地理空間情報の 重要度が増している。この基盤となっている社会インフラがGNSSである。このような状況下において、 我国のGNSSをどう考え、構築していけばよいのかについて議論する。

コーディネータ

峰 正弥  ( 測位航法学会理事 )

パネラー

鈴木 一人  ( 北海道大学 )
國友 宏俊  ( 内閣官房 宇宙開発戦略本部事務局 内閣参事官 )
五味 淳    ( JAXA 宇宙利用ミッション本部・衛星利用推進センター センター長 )
中島 務    ( SPAC 専務理事 )

Panel Discussion
Suggestion to Japanese GNSS technology and policy Co-sponsoring by SPAC


H29全国大会
Summer school on GNSS 2014
Symposium2017
入会
書籍購入
会員専用
JST
facebook